【巨乳エロ漫画】僕らはやりまくる、気持ちいいから。 | レビュー

【巨乳エロ漫画】僕らはやりまくる、気持ちいいから。 | レビュー

 

この記事では、青水庵先生がシナリオ、笹森トモエ先生がイラストを担当している、「僕らはやりまくる、気持ちいいから。」をご紹介。

 

青水先生のドエロシナリオに笹森先生のとてもきれいで艶めかしいイラストで制作された作品は、管理人が夜いつもお世話になっている唯一の作品です。
いや、ほんとヌケル。読んでみてください。

 

ボンキュッボンの年頃女子と、SMはもちろんハーレム。野外エッチやハードプレイ、おもちゃ責めなどが楽しめる作品です。

 

世界観は、青水先生の過去作品、「やたら発育のいい女子学生といつでもだれでも小作りSEXできる学校」と同じ世界観で描かれています。

 

グラドルのようなボンキュッボンで、しかもエロいことが大好きな女の子ばかりが集められた学校があり、主人公の通う学校がまさにそこ。
そして主人公は黒人級の大物で、何回でも抜けてしまう一物が。変態女子にはもてもて。
さらに青水先生お得意のどエス。言葉責めが好きな人にもってこい。
この世の楽園ともいうべきその学校で、主人公のハーレム生活が幕を開ける!

 

↓サンプル画像
※引用:DMMR18

 

【巨乳エロ漫画】僕らはやりまくる、気持ちいいから。 | レビュー

 

【巨乳エロ漫画】僕らはやりまくる、気持ちいいから。 | レビュー

 

【巨乳エロ漫画】僕らはやりまくる、気持ちいいから。 | レビュー

 

【巨乳エロ漫画】僕らはやりまくる、気持ちいいから。 | レビュー

 

※以降ネタバレ要素含みます。ネタバレせずに楽しみたい方は、こちらをクリックして作品ページへどうぞ。

 

主人公が、童貞を卒業する際の勇気を振り絞るところから話は進んでいきます。
世の中のかわいくて発育が良く、さらにど変態女子ばかりが集められた学校が存在する。
それも、ひとつではなく複数。
実際に年下の女子が嬉々として、お偉方の肉便器になっているシーンを目撃。(サンプル1枚目)

 

主人公は、自分の通う学校がそのうちの一つだということがわかり、おっさんらに食われる前に自分が食う!と意気込みます。
ただ、最初はどうにも勇気が出ない主人公ですが、図書室にいたおっとり美少女に声をかけ、手を出していきます。(サンプル2枚目)
最初は困惑した調子で戸惑う女子も、胸をもまれ、下半身を触られ、のりのりになっていき、盛大に潮を吹いて果てる。
そして生挿入し、2人とも果てると、そこを目撃していた女子生徒ともやっちゃいます。

 

最初のSEXでは主人公も童貞ということでSっ気はあまり出ていませんでしたが、1年後~の描写からはどんどん前に出ています。
修学旅行、文化祭、下級生へのいたずら、露出プレイなどなど、様々なシチュエーションもこの作品の楽しめるポイントでしょうか。

 

この作品のみどころとおすすめできる人できない人

 

青水庵先生のエロいシナリオに、笹森トモエ先生のきれいで艶やかなイラストが加わることでとてもエロい作品に仕上がっています。
とてもきれい・かわいい顔立ちに、放漫な胸、細くくびれた腰に肉付きのいいお尻、エロい太もも。

 

まさにSEXするためだけにあるような肉付きの女子たちがエロい脳みそくっつけてやってきたって感じです。
作品に登場するすべての女の子がボンキュッボンなので、貧乳推しの人や、ピックアップされている女の子はいるもののハーレム物なので
基本的にカラミは薄くなっており、純愛などを楽しみたい方にはあまりお勧めできない作品ではありますが、おっぱい星人なあなたにはピッタリでしょう。

 

作品の詳細はこちらをクリックから!

トップへ戻る